乳首 黒ずみ 原因

絶対知っておくべき!乳首の黒ずみの本当の原因とは?

乳首 黒ずみ 原因 画像多くの女性が悩んでいる乳首の黒ずみ。

 

「乳首が黒いのは遊んでいる証拠」「おばさんみたい」
なんて言われることがありますが、実際黒ずみの原因は
何でしょうか?

 

 

乳首の黒ずみの原因

 

遺伝子によるもの

乳首 黒ずみ 原因 画像

 

肌の色が人それぞれ異なるように、乳首の色も遺伝子レベルで
異なります。それは生まれながら持つメラニン色素の量に
よって決まる、いわゆる「生まれつき」というもの。

 

メラニン色素をつくるメラノサイトが多い方が肌が黒くなる
ため、全身の肌の色が黒っぽい程、乳首の色も濃くなる
傾向にあります。

 

そもそも日本人は黄色人種のため、メラニンの活性が比較的
高く、乳首の色も濃くなりがち

 

また、日焼けをした時に「赤くなるけどすぐに元に戻る」
「赤くなった後に黒くなってくる」「赤くならずにすぐ
黒くなる」など肌タイプの違いによっても異なってきます。

 

 

摩擦や刺激によるもの

 

下着などの衣服との摩擦や、過剰なケア、間違ったケアで
強い刺激を受けることで、肌を守るためにメラニン色素が
より生成されてしまいます。

 

サイズがきつすぎる、刺激になりやすい素材の下着は
避けるようにし、正しいケアを行うことが大切です。

 

 

ストレス

乳首 黒ずみ 原因 画像

 

一見まったく関係がないように感じる黒ずみとストレス
ですが、実は非常に関係があるものなのです。

 

ストレスを感じると交感神経が優位に働き、体内で活性酸素が
増えるとされており、それによってメラニン色素も増加すると
考えられています。

 

寝不足やストレスで体が緊張状態にあるとより黒ずみを
濃くしてしまいがちなので、規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

加齢による身体変化

 

年齢を重ねることで肌の生まれ変わりのサイクル(肌代謝)
が鈍くなり、古く不要な角質がしっかり除去されなくなって
しまうことがあります。

 

ターンオーバーがうまく行かず、メラニン色素を含む古い
角質細胞が肌に残る
ことで黒ずんで見えてしまうのです。

 

 

ホルモンバランスの変化

乳首 黒ずみ 原因 画像

 

ホルモンバランスが乱れることで肌の新陳代謝が正常に
行われなくなってしまうことがあります。

 

肌のターンオーバーが滞ることで、メラニン色素が蓄積した
古い角質が肌に残り、黒ずみを助長してしまうのです。

 

特に女性に取ってホルモンバランスはとても重要なもの。
肌の変化だけでなく、生理不順や冷え、寝つきの悪さ、
感情の起伏、疲れやすさなど多くの問題の原因となります。

 

 

妊娠、授乳によるもの

 

これもホルモンバランスと大きく関係する原因ですが、
妊娠中に乳首の色が濃くなり、黒ずんだように見えてしまう
ことが多くあります。

 

これは出産後に赤ちゃんが乳首を見つけやすいように色が
濃くなる、また吸い付く力に負けない強い肌にするため
メラニン色素を集めて乳首を守っていると考えられます。

 

妊娠、授乳期に起こる乳首の黒ずみは一時的なものなので
この期間が終われば、自然と元の色に戻るとされています。

 

 

このように乳首の黒ずみの原因にはさまざまなものが
ありますが、自分の管理やケア次第で改善することが
出来るものもあります。

 

まずは自分の生活を見直し、黒ずみの原因がどこにあるのか
見極めてみてはいかがでしょうか?